自分の色を楽しむ

  • 2018.11.08 Thursday
  • 00:17

 

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

 

 

 

 

 

神が創りたもうた大自然。

 

その恵みを頂いて、生かされている生命。

 

何の見返りも求めず、ただただ与えるのみ。

 

 

 

 

 

 

大自然って、愛そのものですねェ〜。

 

それも究極の愛、無償の愛(無条件の愛)ですねェ〜。

 

おまけに自ら変化して私達を喜ばせたり、感動させてくれます。

 

 

 

 

 

 

しみじみそんな事を思っていると、自分の中心から沸き上がってくる

 

感謝のエネルギーを、開放せずにはいられません!!

 

「ハァ〜〜〜ッ!!」 っと、スーパーサイヤ人じゃなくて〜

 

 

 

 

 

 

「ありがと〜う!!」

 

 

 

 

 

 

私は大自然と、自分を創造してくれている全てに向かって、

 

自分の中の最強感謝のエネルギーを発信したのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感謝を祈るのかどうかは知らないけれど、紅葉の名所・

 

西山興隆寺にはこの時期、参拝に訪れる人は多い。

 

 

 

 

 

 

赤、黄色、オレンジ、緑、深緑と、色いろいろあります。

 

対比するのもあれば、グラディーションになっているものもある。

 

変わりゆく色に、人は喜び感動する。

 

 

 

 

 

 

世の中に、変わらない真実が1つあると言う。

 

それは、「全てのものは変化する」と言う事。

 

それをお釈迦様は、「諸行無常」とおっしゃっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

われわれ人類も、この「諸行無常」からは逃れる事は出来ません。

 

だとしたら、より良く変わって行きたいものです。

 

一人でも多くの人を喜ばせたり、感動させられるように。

 

 

 

 

 

 

「弱い人ほど、助ける」 「足りないものほど、補ってあげる」

 

こんな愛の奉仕行動こそ尊い。と、アミも言っています。

 

私も愛の奉仕行動こそが、自分も人も幸せになる秘訣だと思います。

 

 

 

 

 

 

競争社会じゃなく、共存共栄社会へ。

 

この大自然のように、与えるだけとまでは言わないけれど。

 

 

 

 

 

ただ、自分のハートに住んでいると言う愛の赴くままに正直に生き

 

ていれば、自ずと愛の奉仕行動は出来るんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地球レベルの変革も加速し、波動が上昇してくると自浄作用も

 

パワフルになるんですねェ〜。

 

 

 

 

 

 

表面で生きるちっぽけな人類が破壊し、汚している環境だが、

 

地球自体は痛くも痒くもありません。強いから。

 

むしろ苦しむのは、表面にいる自分達人類の方だ。

 

 

 

 

 

 

そんなこと知って知らずか愛に満ち溢れた地球は、自分のバランス

 

をとる為に、時々自ら浄化をしているのだった。台風、ハリケーン、

 

サイクロンとして。しかも、毎年勢力がアップしているゾ〜!!

 

 

 

 

 

 

あるいは、地震や火山の噴火、山火事、大雨、洪水、竜巻ほか

 

人類から見ると災害だが、地球から見るとただの浄化作用だ。

 

 

 

 

 

 

地球の波動が上昇していると言うなら、その一部である人類の

 

集合意識の波動も上昇していると言う訳だ。

 

いい加減気付いてくれ、自分の家を汚せば住めなくなるって事を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れのいい気候だったので、車の窓を開けて走っていると、黒く

 

てくっさい排気ガスが流れ込んで来たのだった。古いダンプだった。

 

未だにこんな煙を撒き散らして平気なのが、しんじられな〜〜い!?

 

 

 

 

 

「運転手さん、大自然は無償の愛を提供してくれているのに、あんた

 

にゃ〜愛はあるのか〜い!!」

 

 

 

「政府よ、古いトラックを排気ガス基準に適合させる費用、何とかして

 

やれよ〜!! 」

 

 

 

「予算がない? 戦争の道具なんかもういらね〜ゾ〜!!」

 

 

 

 

「地球の為に奉仕する事は、廻り回って自分達人類に奉仕する事なり〜」

 

 

 

 

こんな大いなる独り言を言っている今日の私だが、最後に感謝と言う

 

愛のエネルギーを今一度、地球に贈っておきましょう。

 

 

 

 

 

「サァ〜ンキュ〜ウ〜」

 

 

 

 

 

 

と言う訳で、「感謝の祈り」のお知らせです。

 

 

 

 

「感謝の祈り」

2018年 11月 16日(金)

AM3;00(朝の3時から)
 

 

 

 

この祈り、瞑想には何の制限も作法もありません。各自で自由に
イマジネーションを働かせて行なってください。決まりがあるのは
日時のみです。

 

 

どうしてもこの時間が無理な方は、寝る前に今が3時と思って行な
ってください。日時に決まりがあるのは、心と心の本当のつながりと
いうものを一人ひとりのハートで実感して、そのパワーを今後に役立

ててもらうためです。

 

 

この祈りに共鳴された方は、是非参加してみてください。

何か感ずるモノが、あるかしれませんよ!?