エンド オア ビギン ?

  • 2019.04.11 Thursday
  • 23:45

 

JUGEMテーマ:コラム

 

 

 

 

 

 

 

私達日本人の心を癒してくれたサクラ。

 

一つ一つの可憐な花でもたくさん集まれば、大きなパワーを生む。

 

見る人すべてを魅了し、感動させ、心を明るく照らし、そして癒す。

 

 

 

 

 

 

しかし、そんな愛の表現者でも宇宙の摂理には抗えない。

 

時が来れば惜しげもなく自ら花を落とし、新たなサイクルへと進む。

 

 

 

 

 

 

「せっかく1年掛かって綺麗な花を咲かせたのに可哀想」と言うか

 

わないかは知らないけれど、サクラは躊躇なく花を落としながら葉を

 

つけるのだったのだった!!  

 

 

 

 

 

 

紛れもなくサクラは、「 毎瞬毎瞬の今、ここ 」を生きているのだ。

 

立ち止まることも、振り返ることもせず、ただ今だけを楽しんでいる。

 

 

 

 

 

 

ウ〜ン、ナチュラル〜〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無数の花びらが、アスファルトの上でダンシング・オールナイト!!

 

飾り気のない側溝を、パレードのように花吹雪で淡いピンクに染める。

 

 

 

 

 

 

サクラは散ることなんて、全然悲しんでなんかいない。

 

 

 

 

 

 

だって、咲いている時も私はサクラ。 で、 満開の私もサクラ。

 

散り始めてもサクラだし、葉っぱだけの私もやっぱりサクラなんだ。

 

どの瞬間の自分もサクラだと認識しているので、慌てる必要はない。

 

 

 

 

 

 

むしろ、花だけ見ている人の視点を変えることをおススメする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サクラの花びらが散ってしまうのが、終わりと捉えるのか?

 

はたまた、花を咲かせるまでの新たなる旅立ちだと捉えるのか?

 

何事も、どの角度でどう捉えるかは、人それぞれだろう。

 

 

 

 

 

 

ただ、これからの地球で生きて行くには、出来るだけポジティブに

 

行くことをおススメする。

 

だって、その方が世の中楽しめるし、面白いもの。

 

 

 

 

 

 

「人生は、楽しむ為だけにある」

 

の言葉通り、この世に生まれて来たからには、楽しい事は勿論、辛い

 

事も、悲しい事も、苦しい事他、いろいろな事を体験して全て楽しんで

 

やろうじゃありませんか!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンクロナイズドスイミングで楽しんでいる花びらや、優雅に岩盤浴で

 

くつろいでいる花びらたち。みんな、楽しそうですねェ〜。

 

 

 

 

 

 

んな視点で楽しんでみるのも、しっかり自分の為になっているハズ。

 

 

 

 

 

 

そして、あれこれやっている人間を見て、サクラだって楽しんでいるん

 

じゃないでしょうかねェ〜?